バイナリーオプション チャート 分析の記事 (1/1)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バイナリーオプションのチャートの分析の仕方。

バイナリーオプションを攻略するにあたってかかせないのが、「チャート」です。

この、「チャート」というのはバイナリーオプションの過去の銘柄の値動きをレートや時間を軸としてグラフにしたもののことを言います。

バイナリーオプションのチャート


↑の画像はMT4の画像です。MT4とは、無料の相場の取引ツールです。(詳しくはコチラ→バイナリーオプションを攻略。MT4を使用。
レートの動きを、数字だけでなくグラフとして可視化することによって、市場の流れをひと目で把握できるようにしています。このチャートを分析することで、今後のレートの値動きを予測することを「チャート分析」といいます。

このチャートを分析することによって、実際のバイナリーオプションでの取引のタイミングだったり、具体的な要領を決める判断要素として使います。チャートにもたくさん種類があります。一般的なのは「ロウソク足」のチャートです。↑で載せた画像の左上のチャートがそうです。バイナリーオプションを攻略するためには、まずはこの「ロウソク足」のチャートの見方を覚え、分析していくことから始めます。
(ローソク足の見方について詳しくはコチラ→バイナリーオプション「ハイロー」をローソク足チャートで攻略する!

「チャート分析」から「テクニカル分析」へ


チャート分析


ローソク足の「チャート分析」をすることで、バイナリーオプションを攻略することに近づくと思って頂いて良いでしょう。
ここで、ロウソク足の「チャート分析」をすることで使われる代表的な方法というのがあります。それが「酒田五法」と言われるものです。

これは、ローソク足の特定の並び方などから投資家の心理を読み取り、過去の例から参照した未来の値動きについて示すものです。動きの分析というよりは、投資家たちの取る行動の心理を読み取るので、心理学に近いかもしれませんね。

「テクニカル分析」


そして、この「チャート分析」に様々なテクニカル指標(移動平均線・MACD・RSI・一目均衡表)を重ねます。この心理的な動きとデータに基づくテクニカル的な動きを分析することを「テクニカル分析」といいます。

「チャート分析」と「テクニカル分析」、これに経済要因(ファンダメンタルズ)の分析を行って投資の判断を行い、バイナリーオプションを攻略していくことになります。
皆さんには是非このチャート分析やテクニカル・ファンダメンタルズ分析を攻略していただいて、勝率を上げて欲しいと思います。


おすすめ筆者が現在利用している
海外のバイナリーオプションはコチラ▼
→バイナリーオプション『BINARY60』

バイナリー60


出金回数:3回/出金総額:130万円
出金時にかかった時間それぞれ違うが、約1~2週間前後で完了。海外のバイナリーオプションサイトということだけで出金トラブルは付きまとうが、3度における出金履歴とその総額からして、確実に出金されるという事実があるだけでも一番信頼がおけるサイトと断定しています。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。