海外のバイナリーオプション攻略方法の記事 (1/1)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バイナリーオプションの攻略法一覧。

基本知識

バイナリーオプションの基本バイナリーオプションを攻略するにあたって行っておきたい、または知っておきたい基本的な事を紹介いたします。

バイナリーオプションは上か下かで二者択一と思われるために、100%か0%かのギャンブルと思われがちです。
ですが、それは何も考えずにやっているからであって、きちんと戦略を立てればきちんと勝率を上げることもできます。

基本中の基本はチャートを見ることです。何も考えなければ本当に確率は50:50であり、さらに業者の取り分であるスプレッドやペイアウト分を引ければ50以下になることも明白です。バイナリーオプションの対象指数である為替や株式というのはは多くの参加者が意思を持って取引をしており、その意思が相場に現れます。そういったことをきちんと勉強して、身に付けていけばおのずと勝率は高くなったり、損小利大になったりして勝てるようになっていきます。

FXと同じようにバイナリーオプションだって勉強しない人は勝てません。

チャートの見方

直前の30分足、5分足のチャートを見て、直前のトレンドをしっかりと把握しましょう。
→バイナリーオプションを攻略する基本

チャート分析の仕方

ローソク足の「チャート分析」をすることで、バイナリーオプションを攻略することに近づきます。
→バイナリーオプションのチャート分析の仕方


取引の種類別攻略

取引の種類一言にバイナリーオプションと言っても、いくつか種類があります。それぞれに合った攻略法があります。

ここで注意をしたいのは、取引会社によって、扱っているバイナリーオプションの種類が違うという点です。取引会社はバイナリーオプションだけでなく、株式や先物、FXなどを取り扱っている場合もあります。どの取引会社と取引をするのかというので、あなたが取引出来る種類も変わってくると言えるでしょう。会社の特徴や扱っている取引方法、種類などをよく理解しておくようにしましょう。

ほとんどの取引会社では、ポピュラーなHIGH・LOW型は扱っているでしょう。下記では、ポピュラーなHIGH・LOWの攻略法をはじめ、海外のバイナリーオプションの代名詞とも言える「60秒取引(60セカンド)」の攻略法も紹介いたします。

ハイロー

「上がるか」「下がるか」を予想するバイナリーオプションの代表的な取引である「ハイロー」を攻略。
→バイナリーオプションのハイローを攻略

60セカンド

海外のバイナリーオプションならではの”超”短期取引です。
→バイナリーオプション60秒(60セカンド)を攻略

攻略法の色々

バイナリーオプション攻略法上記の攻略法意外にも、色々な攻略法があります。バイナリーオプションのみならず、他の投資やギャンブルで使われるような攻略法をバイナリーオプションにも応用して利用したり、ネット上で使えるツールを使った攻略法などがあります。

その中でも有効とされる攻略法をいくつか紹介させていただきます。

目押しで攻略

パチンコやスロットなどでタイミングを合わせてボタンを押す「目押し」のイメージと同じです。
→60秒(60セカンズ)を目押しで攻略

MT4を使って攻略

相場の”無料取引ツール”MT4を使った攻略法です。
→バイナリーオプションをMT4で攻略

時間帯を狙った攻略法

為替の市場取引の時間帯で、稼げる時間帯を狙った攻略法です。
→バイナリーオプションの稼げる時間帯を狙って攻略

マーチンゲール手法を使った攻略法

簡単に言うと「勝つまで倍賭けする」という、古くから伝わる有名なギャンブルの攻略法です。
→バイナリーオプションをマーチンゲール手法で攻略




おすすめ筆者が現在利用している
海外のバイナリーオプションはコチラ▼
→バイナリーオプション『BINARY60』

バイナリー60


出金回数:3回/出金総額:130万円
出金時にかかった時間それぞれ違うが、約1~2週間前後で完了。海外のバイナリーオプションサイトということだけで出金トラブルは付きまとうが、3度における出金履歴とその総額からして、確実に出金されるという事実があるだけでも一番信頼がおけるサイトと断定しています。
スポンサーサイト

バイナリーオプション攻略!海外のバイナリーオプションの攻略方法。

「海外のバイナリーオプションの攻略法」ですが、人によるところがほとんどですので、「これさえやっとけば絶対に勝てる」という魔法のような攻略法は存在しません。
そんな方法があったらみんなそれをやってみんな勝ててしまいますよね。バイナリーオプションは負けている人が大勢いるから勝てる人が出て来るのです。みんながみんな勝っていたら業者側が必ず仕組みを変えてくるでしょう。

よって絶対的な攻略法など存在しないのです。
あったとしても一時的なものであり、すぐに運営によって対策を取られてしまうことでしょう。

勝ち組と負け組のバランスが取られているからこそ成り立っているのです。

さて、私はというと、50万円の資金で始めたバイナリーオプションは現時点で150万円近くはプラスに出来ているので、満足いく結果まではまだほど遠いですがまずますといったところでしょう。まぁあくまでこの記事を書いている時点では・・・ですけどね。これからどう転がるかは誰にも予測はつきませんし。

海外のバイナリーオプションはよく広告で「短期で楽に稼げる」といった謳い文句がありますが、実際は「楽に」はいかないのが現実です。
確かに短期で大きく勝とうと思えばやれないことはないでしょう。

特に海外のバイナリーオプションは「半か丁の博打」に近い、極めてギャンブル要素が強い投資法なので大きく賭けて一発で勝てれば短期間で大金を得ることが出来るでしょう。

しかし、それをするにはリスクが大きすぎますし「攻略法」と呼ぶにはあまりにお粗末な方法です。

バイナリーオプションは勝てば投資額の約1.6~1.9倍の配当が得られますが、負けると0になってしまうといういわば「オール・オア・ナッシング」の投資です。そのような取引の仕方をしていては、一度のミスをしてしまうと取り返すのが非常に難しくなってきます。

2択で勝負が決まるバイナリーオプションは、単純計算でも5割の勝率ですよね。でも、ペイアウト率が1.6~1.9倍という時点で5割の勝率では徐々に負けていく計算になります。

バイナリーオプションは6割以上の勝率が必須になってきます。

「いかにして6割以上の勝率を保つか」がバイナリーオプションで勝てる鍵となっています。
基本的には低倍率の取引で数をこなして確実に勝ちを増やしていく方法が一番近道だと私は思っています。

幸い海外のバイナリーオプションは、一日に取引できる回数の制限も無く、取引できる銘柄数も国内のものより圧倒的多いです。

meigara.png

上記は私が利用中のバイナリーオプションサイト「BINARY60」という業者のトレード画面の一部です。
取引できる銘柄数は100を超えます。
さらに、取引の種類も「ハイロー」、「アバブビロー」、「ワンタッチ」、「ワンタッチ(ワイド)」、「レンジ」、「レンジ(ワイド)」、「1分/2分/5分」とたくさんあります。

私は個人的にはレンジかアバブビローが好きです。
レンジはターゲットレートの範囲内に「収まるか」、「収まらないか」のどちらかを予想する取引です。

レンジ

相性の良い銘柄が結構あるので、レンジ相場を見つけられれば相当堅いです。

レンジ

レンジ

レンジ

レンジ相場の後は急激な相場の動きがある場合が多いので、これさえ気をつけるようにしています。

アバブビローは現在のレートに対して終了時点のレートが一定値幅以上離れたレートまで「上昇するか」「下落するか」を予想する取引です。これは逆にトレンド相場などの時などには使えますね。

アバブビロー

高倍率の取引はバックは大きいですが、勝率が低くなります。低倍率はバックは小さいですが勝率は高いです。
通常のFXで例えるなら、前者はハイレバレッジで逆張りするようなもので、後者は低レバレッジで順張りの取引をコツコツと積み重ねていくというイメージですね。

戦略としてどちらが正しいかはトレーダーの癖や方針次第ですが、私は性格的にもコツコツ型なので、後者の方法でコツコツと勝ちを積み重ねていっています。
バイナリーオプションでの取引は、そのスタイルによって利益の出し方にも種類があるということを抑えておきましょう。



おすすめ筆者が現在利用している
海外のバイナリーオプションはコチラ▼
→バイナリーオプション『BINARY60』

バイナリー60


出金回数:3回/出金総額:130万円
出金時にかかった時間それぞれ違うが、約1~2週間前後で完了。海外のバイナリーオプションサイトということだけで出金トラブルは付きまとうが、3度における出金履歴とその総額からして、確実に出金されるという事実があるだけでも一番信頼がおけるサイトと断定しています。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。