バイナリーオプション攻略初心者の記事 (1/1)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バイナリーオプションを攻略。初心者でも出来る”目押し”の攻略法。

バイナリーオプションの初心者でも出来る簡単な攻略法があります。
正直これを「攻略法」と呼んでいいものなのか分かりませんが、多少なりとも勝率は上がった実感はあるので紹介させていただきます。

目押しで攻略

60秒の取引の場合は、目押しで狙って予想する方が攻略できると思います。
実際勝率はかなり高いので、使えると思います。

「目押し」と聞くと、パチンコやスロットなどでタイミングを合わせてボタンを押すといったイメージが湧くと思いますが、イメージとしては同じです。

それでは実際にやってみましょう。

ログインして、「トレード」→「1-2-5分」→「60秒」を選択。

バイナリーオプション60セカンズ攻略

↓の例をちょっと見てください。

バイナリーオプション60セカンズ攻略

吹き出し画像のところのように、チャートの動きが「横に動く」時がありますよね。
まずはここの部分が多い銘柄を見つけることです。

↓のように尖っているところが多いと、購入した時に絶対ズレるので、タイミングよく購入しにくいです。

バイナリーオプション60セカンズ攻略

ここで狙ったポジションで購入出来るか出来ないかで勝率は大きく変わってくると思います。

バイナリーオプション60セカンズ攻略

一度下降(もしくは上昇)した瞬間に購入すると、その次の動きの時に購入してしまう時があるので、そこから一度並行に移動した場合にのみ購入するようにすると上手くタイミングを合わせて購入することが出来ます。

予め購入金額とHIGHかLOWかは設定しておく必要があります。
あとは購入ボタンだけを押せるようにして、購入のタイミングを待つだけの状態にしておくということです。

私はEUR/GBPでLOWに5,000円をセットしておきました。
あとは 買う ボタンにカーソルを合わせてタイミングを待ちます・・・。

バイナリーオプション60セカンズ攻略

買います!!!!

バイナリーオプション60セカンズ攻略

↑1分のチャートに切り替わりました。残り20秒、このままLOWで終了し、¥5,000→¥8,500で勝利です。

バイナリーオプション60セカンズ攻略

この後も、調子が良かったので4連勝出来ました。
この日は60秒の取引だけで¥14,000プラスです。ちょっと他の取引で負けてるのもあったので、結局8千円くらいしか勝ててませんが・・・。
それでも60秒の取引を攻略できれば高確率で勝てるということがお分かりいただけたのではないでしょうか?

上記は全てBINARY60(バイナリー60)での取引画面を使用させて頂いております。
筆者が実際に利用しているバイナリーオプションの業者です。60秒の短期取引はもちろん、他にも「レンジ」、「アバブ/ビロー」、「ワンタッチ」など、色々な面白い取引があり、取り扱い銘柄も100以上あるのでかなりオススメです。
自分に合った銘柄や取引の種類など、見つかり易いと思いますので、初心者には特にオススメです。


おすすめ筆者が現在利用している
海外のバイナリーオプションはコチラ▼
→バイナリーオプション『BINARY60』

バイナリー60


出金回数:3回/出金総額:130万円
出金時にかかった時間それぞれ違うが、約1~2週間前後で完了。海外のバイナリーオプションサイトということだけで出金トラブルは付きまとうが、3度における出金履歴とその総額からして、確実に出金されるという事実があるだけでも一番信頼がおけるサイトと断定しています。
スポンサーサイト

山根亜希子のミリオンバイナリってどうなの?

最近山根亜希子さんの「ミリオンバイナリー」ってどうなの?という質問を受けましたので、お答えさせていただこうかと思います。
正直山根亜希子さんのことは知らなかったので、あとから調べたことを記述させていただきます。

山根亜希子

山根亜希子の「ミリオンバイナリー」というのは、どうやらネット上で「29,800円」という値段で出回っている「情報商材」のようですね。情報商材と聞くだけですでに怪しい雰囲気がぷんぷんします。29,800円という値段も情報商材らしいソコソコな値段です。

まずはこの山根亜希子さんについて色々と調べてみました。この山根亜希子さんという女性は、FXの出版業界の中では、一時期売れっ子として有名な「投資家OL」だったようですね。
山根亜希子さんは情報商材を販売する前は本を出版していました。出版された本の名前は「外貨で月20万円稼ぎ続けている私の連勝法」(アスカ出版)です。一見素人風な感じの山根さんが、100万円ほどの資金で毎月20万円以上の利益を出している!といった感じのイメージの本です。

山根亜希子

ありました。↑これです。
この本で彼女は「30過ぎたどこにでもいる普通のOLである筆者が、外国為替証拠金取引(FX)で、投資歴1年たらずで、出社前・出社後の1~2時間取引をするだけで、月20万円の利益を出しています。FXは株よりも攻めやすく、儲けやすい。」と謳っています。

ただ、読んでみると彼女・・・明らかに普通のOLでは無いことに気づくんですね・・・。

この本の筆者である山根亜希子さんは、「相場のことなど何も知らない普通のOL」と紹介されておりますが、商品先物取引会社の元社員で明らかに為替に関して普通のOLの知識を凌駕しています。
さらには、本の中で自身の成績の証拠として、ある年の2月のトレード記録が2ページにわたって超縮小サイズで表記されています。これを詳細に分析して、検証をされた方がこの本に関しての分析結果をネットにアップしていました。その結果、粉飾が疑わしいデータばかりであることが分かりました。
例えば、2月の上旬はスイングトレードで、ポジションの決済のみ(しかも、そのエントリーはすべて前月のもの)。2月中旬以降は、うってかわってデイトレーダーに変身。集計を見ると、2月末から3月への繰越しは、マイナス10万円ほど。
つまり1月末時点で、含み損のポジションを決済し、含み益のポジションだけを繰越し2月になってから決済。2月後半は、プラスになったポジションはすぐに決済し利益を確定、含み損になったポジションは翌月に繰り越す(その合計がマイナス10万円ほど)。という「粉飾操作」をやっている疑いが極めて濃厚です。

「2月の成績」の中には、1月にエントリーして1月末までに決済したデータが堂々と書かれています。これを堂々と出版していることに驚きです。出版社の担当者も、取引データの裏付けなどをまったくチェックしないまま出版したか、出版者も確信犯かのどちらかですね。
本を読んでも、書いてあることは中身の無いことばかりです。正直なぜこれで毎月20万円も利益を出しているのか分かりません。まぁ今となってはこの20万円も本当か分かりませんが。毎月20万円も利益を出しているのに口座資金が100万円という点も多少疑問が残りますしね。

彼女の本は現在AMAZONでかなりヒドイ評価で1円とかで売られています。
情報商材の方は読んでいませんが、本の内容からして情報商材もかなりひどそうですね。


おすすめ筆者が現在利用している
海外のバイナリーオプションはコチラ▼
→バイナリーオプション『BINARY60』

バイナリー60


出金回数:3回/出金総額:130万円
出金時にかかった時間それぞれ違うが、約1~2週間前後で完了。海外のバイナリーオプションサイトということだけで出金トラブルは付きまとうが、3度における出金履歴とその総額からして、確実に出金されるという事実があるだけでも一番信頼がおけるサイトと断定しています。

バイナリーオプション初心者にオススメの攻略法。

本日は、バイナリーオプションに始めて挑戦してみる、またはこれから始めようと思っているバイナリーオプション初心者の方々へ向けた記事を書こうと思います。

私自身が初めてバイナリーオプションを挑戦してみた時の取引を実例にして紹介していきたいと思います。

バイナリーオプションとは何か?

これはネットで調べればいたるところで説明してくれていますが、念のため分かりやすく説明させていただきます。

バイナリーオプションはよくトランプの「ハイ&ロー」に例えられますが、まさにこのトランプのゲームとほとんど同じ原理です。トランプの「ハイロー」は皆さんも一度は聞いたことがあるのではないでしょうか?

バイナリーオプション初心者

ハイ&ローというトランプのゲームは、例えば↑の画像のように、1枚のカードが開かれていて、もう片方のデッキは伏せてある状態から始まります。
開かれているカードが「4」だったとしましょう。次の伏せてある方のデッキからもう一枚のカードを引きます。この引いたカードが数字の「4」という数字よりも「大きい数字」なのか「小さい数字」なのかを当てます。

予想が当たっていれば勝ち、外れれば負けです。

バイナリーオプションの場合はこの「数字」の部分が「相場」となるわけです。
当たれば、配当金が貰えるのですが、バイナリーオプションの配当金は「ペイアウト率」と呼ばれ、大体1.65~1.90倍くらいであります。

バイナリーオプションには取引できる「銘柄」というのがたくさんあります。
「ドル円」「ユーロドル」など聞いたことありますよね?これらのことを銘柄と呼ぶそうです。

 
例えば、1ドルが今100円だとしましょう。
ただ、この1ドル100円というのは常に変動しているのです。

60秒後にこの1ドルは100円よりも高くなるか?もしくは低くなるか?という予想をするのです。

60秒後と言いましたが、バイナリーオプションには取引時間の種類も様々です。2分後や5分後の予想をするものもあります。

それでは、60秒後に1ドルは100円よりも高くなると予想するとしましょう。
そして高くなる方に1,000円を投じたとしましょう。

60秒後に、1ドルが101円になったとしましょう。

この場合100円よりも1円高くなったので予想は的中となります。1円だろうが、10円だろうが、高くなったので的中です。
当たるとペイアウト率に応じた金額が配当金として受け取れます。取引する銘柄や取引する種類によってペイアウト率は変わってきますが、仮に1.70倍だとすると、1,000円→1,700円に増えるということになるのです。

これが逆に99円になったとしましょう。そうなるとハズレです。1,000円→0円になってしまいます。


どうでしょう?簡単でしょう?
投資の知識が無くても、2択ですから単純計算で50%の勝率です。ただ、ペイアウト率1.65~1.90倍だと、50%の勝率だとちょっとづつ減っていくんですけどね…。6割くらいの勝率で勝てれば増えていく計算になります。

投資額も上記の例では1,000円としましたが、500円から出来るところもあります。
少額から出来る投資ということと、とてもシンプルで簡単な仕組みなので、投資初心者に大人気の投資法となっているのです。

筆者自身も投資の「と」の字も知らない全くのド素人です。

調べてみる内に筆者もやってみたくなったので、実費で検証してみました。初期費用は2万円もあれば出来ます。
ということで、バイナリーオプションの『BINARY60(バイナリー60)』というところへ登録し、さっそくアカウントを作りました。

ちなみにアカウントを作るのは無料で、メールアドレスの登録で5分くらいで出来てしまいます。

バイナリーオプション初心者

何やら初回限定のキャンペーンをやっていたようで、2万円の入金をすると30%の6,000円がボーナスでもらえました。よって合計で26,000円からのスタートに。これは嬉しいキャンペーンですね。

このキャンペーンは入金額に応じて貰えるボーナス金が変わってくるようです↓

バイナリーオプション初心者

とりあえず、上記でも紹介した『ハイ&ロー』の取引をやってみたいと思います。
銘柄はたくさん有りすぎてどれを選んでいいか分からないので、とりあえず「ドル円」を見てみます。

バイナリーオプション初心者

10分のチャートで見てみると、なんとなくですが、上がっていって今度はこれから下がっていきそうな気配がしますね。素人の予想なのであくまで雰囲気で予想ですが…。
とりあえずやってみないことには分かりませんので、下がりそうだから「低」に1,000円で購入してみます。

バイナリーオプション初心者

ということで60秒の取引に挑戦してみました。こちらは1分のチャートです。
購入時の価格は111.573円です。60秒後にこの価格よりも低くなれば勝ちということですね。
ペイアウト率は1.7倍です。当たれば1,700円になります。
購入前から勝った時と負けた時の値段が分かるのは良いですね。購入した金額、要するに投資額そのものがリスクとなるわけです。

バイナリーオプション初心者

パソコンでスクリーンショット撮っているうちに一瞬で決着が付きました。
60秒って早いですね。終値は111.567円で購入時よりも低かったので予想は的中しました。
見事に1,000円→1,700円にしました。

これは面白いです。
非常にシンプルな取引、というよりはゲームに近い感覚で出来てしまいます。そして一回の取引がとても早いです。取引の回数に制限は無いので60秒とかだと一日に何十回でも取引出来ますね。

一時間ほど色々な取引や銘柄を試してみました。
最初はチマチマと1,000円で購入していたのですが、途中からハマってしまって2,000円、3,000円と投資額が増えていきました。
本来は2,3万の資金であれば1,000円くらいで投資していくのがちょうど良いと思うのですが、欲に目がくらんで大きく当てたいと思って何度か思い切った買い方をしてしまいました。勝てればいいんですが、負けるとゼロですからね。この辺はまだまだ資金管理というか、自己管理がなってませんね。

ということで、最終的には¥36,500まで増やすことができました。

バイナリーオプション初心者

 

感想

面白かったです。確かに「誰でも簡単に出来る」という謳い文句は間違っていなかったですね。
ビギナーズラックもあったと思いますが、なんとか勝てて良かったです。初挑戦にもかかわらず、ものの一時間でボーナス金を差し引いても10,500円増やすことができました。

ただし、誰でも簡単には出来ますが、「誰でも簡単に勝てる」というわけでは無いと思いますので、闇雲に買っていてはそのうち負けてしまうと思います。
もう少しチャートの見方やその他の取引方法なども勉強し、相場と銘柄にあった買い方をすれば効率良く増やしていくことが出来ると思います。

今回私がチャレンジしてみた『BINARY60(バイナリー60)』のリンクを下記に載せておきますので気になる方はリンク先から登録してみてチャレンジしてみてください。

↓↓↓


おすすめ筆者が現在利用している
海外のバイナリーオプションはコチラ▼
→バイナリーオプション『BINARY60』

バイナリー60


出金回数:3回/出金総額:130万円
出金時にかかった時間それぞれ違うが、約1~2週間前後で完了。海外のバイナリーオプションサイトということだけで出金トラブルは付きまとうが、3度における出金履歴とその総額からして、確実に出金されるという事実があるだけでも一番信頼がおけるサイトと断定しています。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。