バイナリーオプション攻略海外の記事 (1/1)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海外のバイナリーオプションを攻略せよ!!!

バイナリーオプション海外

筆者は海外のバイナリーオプション『BINARY60(バイナリー60)』を利用しているのですが、攻略云々の前に、海外のバイナリーオプション業者を利用する時に一番気をつけて置かなければならないことがあります。

それは「出金にスムーズに応じてくれる業者かどうか」ということです。

国内のバイナリーオプション業者は申込時に審査だったり試験を受けなくてはならなかったりと色々面倒ですが、一度登録が完了すれば入出金は素早く、そして安全に行われます。
国内のバイナリーオプションは2時間規制があるのでそこまで魅力を感じませんが、お金のトラブルに関しては聞きませんね。

対して海外のバイナリーオプション業者は、登録・申し込みの流れが非常に簡単で、利用するまでは非常に早く、誰でも簡単にすぐに始めることが出来ますが、こと出金となるとどうしても時間がかかってしまいます。
海外の業者ですから海外送信の手続を行う上で時間と手間がかかってしまうのは致し方無い部分ではありますが、最近は出金に関するトラブルが相次いています。

各業者のサイトの利用規約にも、出金に関する規約は書かれています。
基本的には身分証明の提示と出金先の口座情報の提示で出金手続が行えます。クレジットカードで入金している方はカードの裏表のコピーが必要だったります。
本人確認における書類提出が終わったら、海外から国内の自身の口座へ送金されるのを待つのですが、これが中々時間がかかっているようです。長いところだと1ヶ月~3ヶ月くらいは平気でかかるようです。

悪質な業者になると、時間がかかるどころではなく、「いつまで経っても出金自体されない」らしいです。

こういった悪質な業者というのは、始めから出金をさせるつもりの無い業者が多いみたいです。どういう業者が悪質な業者なのでしょうか?利用する前に悪質でないかどうかを確かめる方法は無いのでしょうか?
今回悪質な業者の特徴をまとめてみました。

国内詐欺グループによって運営されている業者


これは、「海外のバイナリーオプション業者」を謳ってはいるけれど、実際は国内の会社によってほとんど運営されているような業者のことを差しております。
どういう事かというと、国内のバイナリーオプションは2013年8月にバイナリーオプションに規制がかかってしまい、取引時間や取引回数に大幅な規制がかかってしまったのです。バイナリーオプションの最大の魅力とも言われた「5分」「10分」といった短期の取引なども出来なくなり、一日の取引回数にも制限がかかってしまったのです。
この規制を逃れるために、海外でバイナリーオプションを運営し、それを国内へ逆輸入すれば規制を逃れた取引が国内でも利用可能になるのです。

明らかな詐欺の例として、バイナリーオプションのサイトの企業概要で、住所を見てみると確かに海外の住所が記載されているのですが、「PO BOX」と末に書いてあったります。これは「Post Office Box」といって、海外の私書箱のことを言います。私書箱を会社概要の住所としているなんて、明らかに怪しいですし、事業活動の実態がないペーパーカンパニーだということが推測できます。

他にも、海外のバイナリーオプション業者なのでサイトは「日本語」と「英語」の切り替えが出来るのですが、英語に切り替えても日本語のままだったりする場合は、ターゲットが日本に絞られているということが見え見えな悪徳業者で間違いはないでしょう。

こういうところを見て怪しいと感じる業者注意をしてください。

無登録業者は詐欺?


よく「金融庁が警告を送っている無登録業者は詐欺業者」という書き込みがありますが、日本の金融庁の警告を受けている業者の全てが詐欺業者というわけではないのでそこは間違いないようにしましょう。

あれはあくまで「日本で金融商品を提供するのであれば、金融庁の認可を受けて下さいね」というものであり、詐欺をしているから無登録というものではないのです。

なぜ無登録のままなのか?という問題


まず一つは日本の金融庁の敷居が高すぎて、無登録業者でなくなるためには日本の規制に合わせた提供を行う必要があるという点です。もう一つはバイナリーオプションを金融商品として位置付けしていないという点です。
人気業者であるバイナリーオプションはのように、万が一会社が倒産しても投資家の資金を守るために所在国の金融ライセンスを所持し、ロイズ保険組合に加入しているという業者も存在しますが、そもそも海外で運営を行っているバイナリーオプション業者は、バイナリーオプションを金融商品だと位置付けていないことも多く、どちらかと言うとオンラインカジノに近い位置付けをしています。


出金の実績がある業者


出金の実績がある業者が一番良いのですが、これは確認のしようがありません・・・。ブログなどで高額な口座残高を載せているところもありますが、これもアフィリエイター達によって工作されたものの可能性もありますので、正直本当かどうかは調べることは出来ません。

出金には時間がかかるので、自分が選んだ業者でまずは一度少額でもいいので出金を申請してみるとよいでしょう。
私が利用しているバイナリーオプションの業者でよければ、下記に紹介しているので良かったら見てみて下さい。



おすすめ筆者が現在利用している
海外のバイナリーオプションはコチラ▼
→バイナリーオプション『BINARY60』

バイナリー60


出金回数:3回/出金総額:130万円
出金時にかかった時間それぞれ違うが、約1~2週間前後で完了。海外のバイナリーオプションサイトということだけで出金トラブルは付きまとうが、3度における出金履歴とその総額からして、確実に出金されるという事実があるだけでも一番信頼がおけるサイトと断定しています。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。