バイナリーオプション マーチンゲール手法の記事 (1/1)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バイナリーオプションをマーチンゲール手法で攻略することは可能か?

マーチンゲール手法でバイナリーオプションを攻略

マーチンゲール法というのは、簡単に言うと「勝つまで倍賭けする」という、古くから伝わる有名なギャンブルの賭け方です。必勝法とまで言われています。今回はバイナリーオプションでマーチンゲール法が使えるかどうかを考えてみたいと思います。

バイナリーオプションは、「上がるか」「下がるか」の2択しか無いということはこのブログでも散々説明してきましたね。当たりか外れかなので勝率は適当に賭けていても2分の1です。

私が現在利用している「BINARY60」を例にして考えてみましょう。
最低取引金額は500円からとなっています。裁定取引金額の500円からマーチンゲール法で賭けていったとしましょう。負けると、次は賭けた金額の2倍を投じないといけない、というルールのもと賭けていきます。

上限は50,000円となりますので、7回連続負けまで賭けれます。7回目で上限手前の32,000円になり、ここで負けると次は64,000円なり、上限を超えてしまいます。

7回連続まで負けれる、と聞くと、7連敗することなんてあんまりないんじゃないか?
と思いませんか?計算してみましょう。7回連続で負ける確率は、2分の1の7乗=128分の1です。確かに確率的にはそうそう無さそうな数字ですね。以下に7連敗した時の金額を載せます↓


一回の取引上限額50,000円の場合→7連敗まで
【1回目】500
【2回目】1,000
【3回目】2,000
【4回目】4,000
【5回目】8、000
【6回目】16、000
【7回目】32、000
=63,500円


7回連続で負けると合計の損失金額は63,500円になります。ただ、7回連続で負ける確率は128分の1なのでそう負けることは無いでしょう。128回勝負し、127回勝ち、1回負ける確率です。127回の勝利の内訳としては、500円賭けて勝った場合は+500、1回500円負けた後に1000円賭けて勝った場合2,000-500-1,000=+500円、以下も同様の計算をしていくと、常に+500円であることが分かります。

ということは、500×127=63500円。

同じ金額になり結局、期待値は±0だという訳です。

更に言うと、バイナリーオプションには「テラ銭」というものがあります。テラ銭とは博打の主催者が売上から抜く手数料の事を言います。語源は昔はお寺が博打の主催者となっていた(時代劇でときどきある富くじ)為、寺銭と言うそうです。
このテラ銭の分を加味すると、期待値はマイナスになってしまいます。

マーチンゲール法で稼ぐための必須条件

大きな資金が必要となります。

上記でも記しましたが、1回目の掛け金が500円でも、たった7回目の時点で32,000円まで上がっています。連敗をし続けると賭ける金額が一気にどんどん大きくなっていきます。連敗に耐えることの出来る資金力が無いとそもそもそもそもこの手法は向いていません。

掛け金に上限が無いこと

マーチンゲール手法は連敗をし続けると掛け金の2倍の金額を次に賭ける手法ですが、掛け金に上限が設けられている時点で「連敗できる回数」も決まってきてしまうので、上限が設けられているバイナリーオプションは向いていないと言えるでしょう。

この2つの条件が無いことにはマーチンゲール法で勝つことはどんなギャンブルでも不可能です。バイナリーオプションで実質的にこの条件を満たす事は不可能ですので、バイナリーオプションで勝ちたければ勝率自体を向上させるしかないでしょう。
勝率5~6割じゃ増えない?7割の勝率でいくら稼げる?「バイナリーオプションは実際どれくらい稼げるのか?」という記事で具体的な金額をあげて分かりやすく説明しています。

バイナリーオプションは負けた時の金額が取引をする前から限定されているので、掛け金以上に負けることはありません。この取引方法はバイナリーオプション初心者の方には向いていると言えるでしょう。シンプルな仕組みの投資法なので、高い専門知識が無くても参入しやすいのがウリです。
2択での取引なので50%の勝率は約束されているようなものですが、上記でも記したテラ銭があるので勝率50%では儲けを出すことが出来ません。大体60%程度の勝率を出せるようになれれば儲けを出せるようになると言います。
いかにしてコンスタントに60%の勝率で取引できるかがバイナリーオプションを攻略する鍵となっているのです。



おすすめ筆者が現在利用している
海外のバイナリーオプションはコチラ▼
→バイナリーオプション『BINARY60』

バイナリー60


出金回数:3回/出金総額:130万円
出金時にかかった時間それぞれ違うが、約1~2週間前後で完了。海外のバイナリーオプションサイトということだけで出金トラブルは付きまとうが、3度における出金履歴とその総額からして、確実に出金されるという事実があるだけでも一番信頼がおけるサイトと断定しています。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。