2014年11月の記事 (1/2)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バイナリーオプションを攻略。MT4を使用。

バイナリーオプションの攻略法として度々名前が上がってくるのがこの「MT4」です。
MT4とは、「Meta Trader4」のことを言い、ロシアのメタクォーツソフト社が開発した無料のソフトウェアです。いわゆる相場の”取引ツール”です。


MT4


「MT4」はメタクォーツ社のホームページより無料でダウンロードが出来ますので、誰でも自由に使用できます。
無料で利用できる上に、26種類ものテクニカル分析ツールが充実していて、他にも自分で作ったプログラムでシステムトレードを行うことが出来るという拡張性にも優れたツールです。動作もスムーズで世界的に使われているツールなのです。

日本にもいくつかFX業者が提供しているツールはあるのですが、投資に関しては海外の方がずっと先を行っています。MT4を利用すると他のツールが物足りなく感じることでしょう。

なぜそこまでMT4が人気なのか?

自由度の高さ

基本的なインジケーターの追加も出来ますし、独自で開発も出来ます。とにかく自分で好きなように自分好みに作れるのが最大のメリットでしょう。表示のレイアウトなどもかなり自由にイジれるので、自分の思うとおりに設定が出来ます。もちろん言語設定に日本語もあります。

自動売買

MQL4というプログラム言語が出来ないと独自のプログラムは作れませんが、これが出来れば独自のインジケーターや、自動売買プログラムを作ることが出来ます。プログラムを作れなくても、基本的なインジケーターやそれをアレンジしたものなどがネットで無料入手できます。
MT4口座は通常の口座と比べてスプレッドやスワップポイントが不利に設定されているので、ポジションの売買に関しては、ほぼ自動売買専用と言って良いと思います。

バイナリーオプションでは活かせる?

MT4がFXで役立つツールだということはわかったけど、バイナリーオプションではどうか?

バイナリーオプションの場合は、サイト側で用意されているチャートがかなりショボイので、サイトとMT4の両方を見ながら購入するタイミングなどを見たり予想したりするのに使えるでしょう。


binary.png


mt4_1.png


MT4をカスタムすると、このように現在のチャートを分析してより予測しやすくする無料ツールなのです。バイナリーオプションでも予想の精度を高めるためにMT4を使用するのはオススメです。
→MT4のインストール方法はこちらで紹介しております。


おすすめ筆者が現在利用している
海外のバイナリーオプションはコチラ▼
→バイナリーオプション『BINARY60』

バイナリー60


出金回数:3回/出金総額:130万円
出金時にかかった時間それぞれ違うが、約1~2週間前後で完了。海外のバイナリーオプションサイトということだけで出金トラブルは付きまとうが、3度における出金履歴とその総額からして、確実に出金されるという事実があるだけでも一番信頼がおけるサイトと断定しています。
スポンサーサイト

バイナリーオプションをマーチンゲール手法で攻略することは可能か?

マーチンゲール手法でバイナリーオプションを攻略

マーチンゲール法というのは、簡単に言うと「勝つまで倍賭けする」という、古くから伝わる有名なギャンブルの賭け方です。必勝法とまで言われています。今回はバイナリーオプションでマーチンゲール法が使えるかどうかを考えてみたいと思います。

バイナリーオプションは、「上がるか」「下がるか」の2択しか無いということはこのブログでも散々説明してきましたね。当たりか外れかなので勝率は適当に賭けていても2分の1です。

私が現在利用している「BINARY60」を例にして考えてみましょう。
最低取引金額は500円からとなっています。裁定取引金額の500円からマーチンゲール法で賭けていったとしましょう。負けると、次は賭けた金額の2倍を投じないといけない、というルールのもと賭けていきます。

上限は50,000円となりますので、7回連続負けまで賭けれます。7回目で上限手前の32,000円になり、ここで負けると次は64,000円なり、上限を超えてしまいます。

7回連続まで負けれる、と聞くと、7連敗することなんてあんまりないんじゃないか?
と思いませんか?計算してみましょう。7回連続で負ける確率は、2分の1の7乗=128分の1です。確かに確率的にはそうそう無さそうな数字ですね。以下に7連敗した時の金額を載せます↓


一回の取引上限額50,000円の場合→7連敗まで
【1回目】500
【2回目】1,000
【3回目】2,000
【4回目】4,000
【5回目】8、000
【6回目】16、000
【7回目】32、000
=63,500円


7回連続で負けると合計の損失金額は63,500円になります。ただ、7回連続で負ける確率は128分の1なのでそう負けることは無いでしょう。128回勝負し、127回勝ち、1回負ける確率です。127回の勝利の内訳としては、500円賭けて勝った場合は+500、1回500円負けた後に1000円賭けて勝った場合2,000-500-1,000=+500円、以下も同様の計算をしていくと、常に+500円であることが分かります。

ということは、500×127=63500円。

同じ金額になり結局、期待値は±0だという訳です。

更に言うと、バイナリーオプションには「テラ銭」というものがあります。テラ銭とは博打の主催者が売上から抜く手数料の事を言います。語源は昔はお寺が博打の主催者となっていた(時代劇でときどきある富くじ)為、寺銭と言うそうです。
このテラ銭の分を加味すると、期待値はマイナスになってしまいます。

マーチンゲール法で稼ぐための必須条件

大きな資金が必要となります。

上記でも記しましたが、1回目の掛け金が500円でも、たった7回目の時点で32,000円まで上がっています。連敗をし続けると賭ける金額が一気にどんどん大きくなっていきます。連敗に耐えることの出来る資金力が無いとそもそもそもそもこの手法は向いていません。

掛け金に上限が無いこと

マーチンゲール手法は連敗をし続けると掛け金の2倍の金額を次に賭ける手法ですが、掛け金に上限が設けられている時点で「連敗できる回数」も決まってきてしまうので、上限が設けられているバイナリーオプションは向いていないと言えるでしょう。

この2つの条件が無いことにはマーチンゲール法で勝つことはどんなギャンブルでも不可能です。バイナリーオプションで実質的にこの条件を満たす事は不可能ですので、バイナリーオプションで勝ちたければ勝率自体を向上させるしかないでしょう。
勝率5~6割じゃ増えない?7割の勝率でいくら稼げる?「バイナリーオプションは実際どれくらい稼げるのか?」という記事で具体的な金額をあげて分かりやすく説明しています。

バイナリーオプションは負けた時の金額が取引をする前から限定されているので、掛け金以上に負けることはありません。この取引方法はバイナリーオプション初心者の方には向いていると言えるでしょう。シンプルな仕組みの投資法なので、高い専門知識が無くても参入しやすいのがウリです。
2択での取引なので50%の勝率は約束されているようなものですが、上記でも記したテラ銭があるので勝率50%では儲けを出すことが出来ません。大体60%程度の勝率を出せるようになれれば儲けを出せるようになると言います。
いかにしてコンスタントに60%の勝率で取引できるかがバイナリーオプションを攻略する鍵となっているのです。



おすすめ筆者が現在利用している
海外のバイナリーオプションはコチラ▼
→バイナリーオプション『BINARY60』

バイナリー60


出金回数:3回/出金総額:130万円
出金時にかかった時間それぞれ違うが、約1~2週間前後で完了。海外のバイナリーオプションサイトということだけで出金トラブルは付きまとうが、3度における出金履歴とその総額からして、確実に出金されるという事実があるだけでも一番信頼がおけるサイトと断定しています。

バイナリーオプション「ハイロー」を攻略する!

チャートには、「ラインチャート」「ローソク足」の2つのチャートがあります。

ラインチャート、ローソク足

ここではハイローを攻略するために、「ローソク足」を見て攻略する方法を紹介いたします。

ローソク足を見る

バイナリーオプションの「ハイロー」の取引を攻略するには、「ローソク足」を見るのが良いでしょう。

バイナリーオプションの取引画面は大体ラインチャートで表示されております。ローソク足で見るためには別のソフトを使って見たり、Yahooなどでもローソク足のチャートがご覧になれます。
ラインチャートは最終的な終値だけをつないでいるため、株価の動 きの傾向が視覚的に把握しやすいというメリットはありますが、ローソク足の方は陰線、陽線、髭などの線によって為替変動のより詳細な部分を把握することが出来ます。

ハイロー型のバイナリーオプションは60秒、2分、5分、10分、1時間などと決められています。この予想を考えるためには、60秒、2分、5分、10分、1時間ごとに区切ってチェックすることが出来るローソク足を使えば良いと思います。
ハイロー型の取引時間と、ローソク足の時間を合わせて見ると良いでしょう。10分のバイナリーオプションで5分足のローソク足を使うなどでもOKです。

ローソク足

ローソク足とは?何が良いの?

ローソク足には「始値」「終値」「高値」「安値」の4つの数値情報を一度に把握できるというメリットがあります。ローソク足の見方が分かれば、為替の細かい変動を把握することが出来るのです。

陰線と陽線

  • 「上昇」を示している部分が「陽線」となります。
  • 「下降」を示している部分が「陰線」となります。
  • ローソク足の長方形の部分が「実体」となります。
  • 実体から上部にひげが突き出している部分が「高値」となります。
  • 実体から下部にひげが突き出している部分が「安値」となります。

ローソク足を見ることでチャートの動きが読める。

陰線陽線

ローソク足から予想できる基本的なことは、陰線や陽線の数を読み取って、上昇トレンドか下降トレンドかを予想するということです。

「3つのポイント」

陽線が続いている時

連続して陽線が続いた後、前の足の高値を上回って取引が始まり、そのまま上昇していたのが急な動き出しがあり、それと同時に反転し、前の足の安値を下回って終了するパターンです。
この時は、足の高値が当面の間天井になる確率が高いため、「ロー」を選択する予想が出来ます。

もみ合いからの急上昇

終値の範囲でもみ合って、動きのなかったレートが急に動き出して前後から上昇し始め、前の足の高値を上回る高値で引けて終了するパターンです。この時は、実体の長さが前の足を大きく上回っていなければ、引き間際に「ハイ」を選択する予想が出来ます。

実体が、それまでの足よりも際立って長い時は、次の足から2~3本調整の足が出る確率が高いので、その場合は反対に「ロー」に選択するという予想も出来ます。

上昇後のもみ合い

連続した陽線が続いた後、上昇していたのが反転し下降、そしてその後もみ合いで終了するパターン。この時は予想がしにくいです。

ただし、上昇下降の展開は変わらないので、下降の場合は「ハイ」が入っていることになります。
次の足を1本様子を見て、下げ渋っている時は次の足で「ハイ」を選択する予想が出来ます。

まとめ

このように、短期取引の「ハイロー型」の取引は、陰線と陽線の動きから現れるロウソク足のチャートを活用してタイミングを逃さずに利益を出すことが出来ます。

そのためには、ロウソク足のわかりやすいチャートを駆使して、「レートが動き始める時間帯」で時間足のチャートを読み取り、有力な「引き間際の動き」を活用して「ハイロー型」の取引を攻略しましょう。



おすすめ筆者が現在利用している
海外のバイナリーオプションはコチラ▼
→バイナリーオプション『BINARY60』

バイナリー60


出金回数:3回/出金総額:130万円
出金時にかかった時間それぞれ違うが、約1~2週間前後で完了。海外のバイナリーオプションサイトということだけで出金トラブルは付きまとうが、3度における出金履歴とその総額からして、確実に出金されるという事実があるだけでも一番信頼がおけるサイトと断定しています。

バイナリーオプション60秒(60セカンド)を攻略してみよう。

バイナリーオプションの代名詞とも言われる60秒の短期取引を攻略してみたいと思います。
早いし簡単だしすぐ出来るこの取引を攻略できればどんなに楽に稼げることか。

ただ、60秒だからトレンド読むとか正直皆無です・・・。
運要素が強い60秒の取引を攻略するのは難しいです。

目押しで攻略

60秒の取引の場合は、目押しで狙って予想する方が攻略できると思います。
実際勝率はかなり高いので、使えると思います。

「目押し」と聞くと、パチンコやスロットなどでタイミングを合わせてボタンを押すといったイメージが湧くと思いますが、イメージとしては同じです。

それでは実際にやってみましょう。

ログインして、「トレード」→「1-2-5分」→「60秒」を選択。

バイナリーオプション60セカンズ攻略

↓の例をちょっと見てください。

バイナリーオプション60セカンズ攻略

吹き出し画像のところのように、チャートの動きが「横に動く」時がありますよね。
まずはここの部分が多い銘柄を見つけることです。

↓のように尖っているところが多いと、購入した時に絶対ズレるので、タイミングよく購入しにくいです。

バイナリーオプション60セカンズ攻略

ここで狙ったポジションで購入出来るか出来ないかで勝率は大きく変わってくると思います。

バイナリーオプション60セカンズ攻略

一度下降(もしくは上昇)した瞬間に購入すると、その次の動きの時に購入してしまう時があるので、そこから一度並行に移動した場合にのみ購入するようにすると上手くタイミングを合わせて購入することが出来ます。

予め購入金額とHIGHかLOWかは設定しておく必要があります。
あとは購入ボタンだけを押せるようにして、購入のタイミングを待つだけの状態にしておくということです。

私はEUR/GBPでLOWに5,000円をセットしておきました。
あとは 買う ボタンにカーソルを合わせてタイミングを待ちます・・・。

バイナリーオプション60セカンズ攻略

買います!!!!

バイナリーオプション60セカンズ攻略

↑1分のチャートに切り替わりました。残り20秒、このままLOWで終了し、¥5,000→¥8,500で勝利です。

バイナリーオプション60セカンズ攻略

この後も、調子が良かったので4連勝出来ました。
この日は60秒の取引だけで¥14,000プラスです。ちょっと他の取引で負けてるのもあったので、結局8千円くらいしか勝ててませんが・・・。
それでも60秒の取引を攻略できれば高確率で勝てるということがお分かりいただけたのではないでしょうか?

上記は全てBINARY60(バイナリー60)での取引画面を使用させて頂いております。
筆者が実際に利用しているバイナリーオプションの業者です。60秒の短期取引はもちろん、他にも「レンジ」、「アバブ/ビロー」、「ワンタッチ」など、色々な面白い取引があり、取り扱い銘柄も100以上あるのでかなりオススメです。
自分に合った銘柄や取引の種類など、見つかり易いと思いますので、初心者には特にオススメです。


おすすめ筆者が現在利用している
海外のバイナリーオプションはコチラ▼
→バイナリーオプション『BINARY60』

バイナリー60


出金回数:3回/出金総額:130万円
出金時にかかった時間それぞれ違うが、約1~2週間前後で完了。海外のバイナリーオプションサイトということだけで出金トラブルは付きまとうが、3度における出金履歴とその総額からして、確実に出金されるという事実があるだけでも一番信頼がおけるサイトと断定しています。

そろそろクリスマス・・・。

気づけばもう2014年も残すところあと一ヶ月ちょっとに迫ってきました。

そろそろサンタさんがやってくる季節です・・・。

トイザらスさんからのチラシが来てます。
週末にこっそり時間を作ってサンタさんの準備のお手伝いをしたいと思います。


toyzarus.png


年末はほんとお金が飛びますね。
バイナリー頑張らなければ・・・。
世の中のお父さん方も忙しいことかと思いますが、共に頑張りましょう。

→お父さんが奮闘中のバイナリーオプションはコチラ

バイナリーオプションの時間帯を攻略して勝とう。

今回は、バイナリーオプション攻略にとって非常に重要なポイントとなる、取引時間帯について説明していきたいと思います。
なお、ここでは、分かりやすくするためにバイナリーオプション取引の主要な銘柄を構成する、為替の市場取引時間に関して解説します。

バイナリーオプション勝てる時間帯

みなさんは既にご存知かもしれませんが、為替市場に大きく影響を与えているのは、世界3大市場である東京(日本)、ロンドン(イギリス)、ニューヨーク(アメリカ)、この3つの市場です。これらの市場がオープンしている間は、主要な経済指標が発表されることもあり、とりわけ活発に為替取引が行なわれます。

世界3大市場

ですから、これら3市場の時間帯の特徴を知ることが、バイナリーオプション取引攻略のキーポイントであるといえるでしょう。

3大市場が開いている時間は以下の通りです(時間は日本時間で表示しています)。

東京市場は09:00~18:00
ロンドン市場は18:00~03:00(夏時間は17:00~02:00)、
ニューヨーク市場は23:00~08:00(夏時間は22:00~07:00)です。


この3大市場がオープンしている時間帯は、取引が活発に行なわれます。このため流動性も高く、レートが大きく振れる時間帯であると言われています。つまり、攻略しやすい時間帯と言えるのです。
ただし、この時間帯の間がずっと攻略しやすい時間帯というわけではありません。この時間帯の中でも特に稼ぎやすい時間帯というものがあります。それをここではご紹介していきます。

具体的な時間帯は?

バイナリーオプション勝てる時間帯の第1の時間帯は9:00~10:00頃です。この時間帯は、東京市場で活発に為替取引が行なわれます。
とりわけゴトー日(日付が5の倍数の日)と呼ばれる日は、銀行の仲値(その日の為替レートとみなす価格)決定時間(9:55頃)までの取引が活発なため、トレンドの傾向を読み切ることができれば、攻略することが可能です。

次の時間帯は18:00~19:00(夏時間はPM17:00~18:00)です。
この時間帯はロンドン市場が開始される時間です。世界中の市場で最も多くの金額が動くこの為替市場では、数多くの投資家やディーラーが積極的に取引を行なうので、レートの振れ幅が大きくなります。また、ユーロ圏の経済指標が発表されるのもこの時間帯です。指標の結果次第ではレートが大きく動きます。

最後の時間帯は23:00~01:00(夏時間は22:00~00:00)です。この時間帯はニューヨーク市場が開始される時間でもあり、かつ、世界最大のロンドン市場が開いている時間帯が重なるということもあって、1日のうちで最も取引が活発になる時間帯です。
世界第一位の経済大国アメリカの経済指標発表もこの時間帯に行なわれますし、01:00(夏時間は00:00)にはロンドン・フィキシングがあります。
ロンドン・フィキシングとは、日本語では「値決め」のことで、この時間に有価証券などの決済に絡んだ取引が行なわれるため、レートの動きが大きくそして荒くなります。)

バイナリーオプションに勝てる時間帯の解説

上記ではバイナリーオプションで勝てる時間帯の3つを紹介しました。
なぜ、この時間帯が勝てる、バイナリーオプションをやりやすいのかと言うと、この3つの時間帯は1日の活動を活発に行なっていない時間だからとも言えます。


世界3大市場まず第1の時間帯の9:00~10:00
これは働いている人の通勤する時間でもあります。最近バイナリーオプションは外に出ても利用できるようにスマートフォンなどでも取引が可能になりましたね。
この通勤の時間を利用してバイナリーオプションをすることができると考えられます。

世界3大市場第2の時間帯の18:00~19:00
この時間帯は仕事を終えて帰宅するという時間でもあります。第1の時間帯の時のように、帰宅中に手が空いているならば、バイナリーオプションを利用できますね。

世界3大市場最後に第3の時間帯の23:00~01:00
この時間帯は多くの人が1日の終わりのゆっくりする時間帯ではないでしょうか。就寝前の時間にぴったりだと考えられます。
就寝する前にバイナリーオプションで取引をして1日を終了してみてはいかがですか?


これら3つの時間帯で、これまでに紹介したバイナリーオプション取引のハイローやレンジのアウト等を狙えば、攻略の可能性が高くなることはご理解いただけると思います。
この記事の内容を有効に活用して、バイナリーオプション取引を行う時間帯を決め、さらには攻略して利益を上げていただけたらと思います。



おすすめ筆者が現在利用している
海外のバイナリーオプションはコチラ▼
→バイナリーオプション『BINARY60』

バイナリー60


出金回数:3回/出金総額:130万円
出金時にかかった時間それぞれ違うが、約1~2週間前後で完了。海外のバイナリーオプションサイトということだけで出金トラブルは付きまとうが、3度における出金履歴とその総額からして、確実に出金されるという事実があるだけでも一番信頼がおけるサイトと断定しています。

バイナリーオプションを攻略!30分足、5分足のチャートを見ろ!

30分足、5分足のチャートを見よう


直前の30分足5分足のチャートを見て、直前のトレンドをしっかりと把握しましょう。
バイナリーオプションは、最短で60秒、長くても数分から数十分の外国為替相場の動きを予想するといった、短期集中型の投資法です。
株やFXのように、長期的なトレンドの傾向を見ることももちろん重要ですが、バイナリーオプションの場合は購入直前の値動きを見ることの方が重要かもしれません。

例えばですが、長期的に連日ドル安が続いていたとしましょう。この長期的な動きを1日、半日、1時間、30分という細かい時間帯で分けて見てみると、一時的にですがドル高になっているという局面もあることに気付くでしょう。
月足や、週足で長期的なトレンドを探る中で、30分足、5分足を見て直前の値動きもしっかりと掴むことができます。

初心者でも出来る!陰線と陽線の割合でトレンド傾向を見抜け!!


バイナリーオプション初心者の方でも、すぐにでも実践できる簡単な「ローソク足」の読み方がありますので、紹介させていただきたいと思います。

それは、「陰線」「陽線」の割合を見ることです。

-陰線と陽線-


陰線と陽線

「陰線」とは始値に対し終値が安い物、「陽線」とは始値に対して終値が高い物です。陽線が陰線より強いのは言うまでもありません。
上昇相場では陽線が多くなり、下降相場では陰線が多くなります。 また極めて大切な足の一つには「寄引同時線」があります。終値と始値が同値で実体部分のない足で、相場の転機に出ることが多いのが特徴です。

例をあげて説明します。例えば、購入前に、現時刻の5時間前の30分足のローソク足を見てみましょう。30分足なのでローソクの数は計10本です。この10本のローソクの中に、陽線(白)と陰線(黒)が何本ずつあるのかを調べます。

上昇トレンドチャート

仮に、この図のように10本のうち8本が陽線だったとしましょう。この場合、現時刻から5時間前までの時間に限っては上昇トレンドにあったと言えるでしょう。逆の場合であれば下降トレンドだったということです。

チャートの意味を理解すれば勝率50%以上も夢じゃない?!


もちろん、購入後にトレンドが転換しないとは限りません。しかし、過去5時間のトレンドと週足・月足で見たトレンドが一致していた場合を考えてください。少なくとも、この場合「上がる」か「下がる」かの確率は50%ではないはずです。

絶対ではありませんが、確率で考えると可能性のパーセンテージは50%を上回るのではないでしょうか。不安な方は30分だけでなく、5分足を同じように見れば、より短期のトレンドの傾向がつかめることかと思います。

上昇トレンドチャート



おすすめ筆者が現在利用している
海外のバイナリーオプションはコチラ▼
→バイナリーオプション『BINARY60』

バイナリー60


出金回数:3回/出金総額:130万円
出金時にかかった時間それぞれ違うが、約1~2週間前後で完了。海外のバイナリーオプションサイトということだけで出金トラブルは付きまとうが、3度における出金履歴とその総額からして、確実に出金されるという事実があるだけでも一番信頼がおけるサイトと断定しています。

海外のバイナリーオプションを攻略せよ!!!

バイナリーオプション海外

筆者は海外のバイナリーオプション『BINARY60(バイナリー60)』を利用しているのですが、攻略云々の前に、海外のバイナリーオプション業者を利用する時に一番気をつけて置かなければならないことがあります。

それは「出金にスムーズに応じてくれる業者かどうか」ということです。

国内のバイナリーオプション業者は申込時に審査だったり試験を受けなくてはならなかったりと色々面倒ですが、一度登録が完了すれば入出金は素早く、そして安全に行われます。
国内のバイナリーオプションは2時間規制があるのでそこまで魅力を感じませんが、お金のトラブルに関しては聞きませんね。

対して海外のバイナリーオプション業者は、登録・申し込みの流れが非常に簡単で、利用するまでは非常に早く、誰でも簡単にすぐに始めることが出来ますが、こと出金となるとどうしても時間がかかってしまいます。
海外の業者ですから海外送信の手続を行う上で時間と手間がかかってしまうのは致し方無い部分ではありますが、最近は出金に関するトラブルが相次いています。

各業者のサイトの利用規約にも、出金に関する規約は書かれています。
基本的には身分証明の提示と出金先の口座情報の提示で出金手続が行えます。クレジットカードで入金している方はカードの裏表のコピーが必要だったります。
本人確認における書類提出が終わったら、海外から国内の自身の口座へ送金されるのを待つのですが、これが中々時間がかかっているようです。長いところだと1ヶ月~3ヶ月くらいは平気でかかるようです。

悪質な業者になると、時間がかかるどころではなく、「いつまで経っても出金自体されない」らしいです。

こういった悪質な業者というのは、始めから出金をさせるつもりの無い業者が多いみたいです。どういう業者が悪質な業者なのでしょうか?利用する前に悪質でないかどうかを確かめる方法は無いのでしょうか?
今回悪質な業者の特徴をまとめてみました。

国内詐欺グループによって運営されている業者


これは、「海外のバイナリーオプション業者」を謳ってはいるけれど、実際は国内の会社によってほとんど運営されているような業者のことを差しております。
どういう事かというと、国内のバイナリーオプションは2013年8月にバイナリーオプションに規制がかかってしまい、取引時間や取引回数に大幅な規制がかかってしまったのです。バイナリーオプションの最大の魅力とも言われた「5分」「10分」といった短期の取引なども出来なくなり、一日の取引回数にも制限がかかってしまったのです。
この規制を逃れるために、海外でバイナリーオプションを運営し、それを国内へ逆輸入すれば規制を逃れた取引が国内でも利用可能になるのです。

明らかな詐欺の例として、バイナリーオプションのサイトの企業概要で、住所を見てみると確かに海外の住所が記載されているのですが、「PO BOX」と末に書いてあったります。これは「Post Office Box」といって、海外の私書箱のことを言います。私書箱を会社概要の住所としているなんて、明らかに怪しいですし、事業活動の実態がないペーパーカンパニーだということが推測できます。

他にも、海外のバイナリーオプション業者なのでサイトは「日本語」と「英語」の切り替えが出来るのですが、英語に切り替えても日本語のままだったりする場合は、ターゲットが日本に絞られているということが見え見えな悪徳業者で間違いはないでしょう。

こういうところを見て怪しいと感じる業者注意をしてください。

無登録業者は詐欺?


よく「金融庁が警告を送っている無登録業者は詐欺業者」という書き込みがありますが、日本の金融庁の警告を受けている業者の全てが詐欺業者というわけではないのでそこは間違いないようにしましょう。

あれはあくまで「日本で金融商品を提供するのであれば、金融庁の認可を受けて下さいね」というものであり、詐欺をしているから無登録というものではないのです。

なぜ無登録のままなのか?という問題


まず一つは日本の金融庁の敷居が高すぎて、無登録業者でなくなるためには日本の規制に合わせた提供を行う必要があるという点です。もう一つはバイナリーオプションを金融商品として位置付けしていないという点です。
人気業者であるバイナリーオプションはのように、万が一会社が倒産しても投資家の資金を守るために所在国の金融ライセンスを所持し、ロイズ保険組合に加入しているという業者も存在しますが、そもそも海外で運営を行っているバイナリーオプション業者は、バイナリーオプションを金融商品だと位置付けていないことも多く、どちらかと言うとオンラインカジノに近い位置付けをしています。


出金の実績がある業者


出金の実績がある業者が一番良いのですが、これは確認のしようがありません・・・。ブログなどで高額な口座残高を載せているところもありますが、これもアフィリエイター達によって工作されたものの可能性もありますので、正直本当かどうかは調べることは出来ません。

出金には時間がかかるので、自分が選んだ業者でまずは一度少額でもいいので出金を申請してみるとよいでしょう。
私が利用しているバイナリーオプションの業者でよければ、下記に紹介しているので良かったら見てみて下さい。



おすすめ筆者が現在利用している
海外のバイナリーオプションはコチラ▼
→バイナリーオプション『BINARY60』

バイナリー60


出金回数:3回/出金総額:130万円
出金時にかかった時間それぞれ違うが、約1~2週間前後で完了。海外のバイナリーオプションサイトということだけで出金トラブルは付きまとうが、3度における出金履歴とその総額からして、確実に出金されるという事実があるだけでも一番信頼がおけるサイトと断定しています。

バイナリーオプション初心者にオススメの攻略法。

本日は、バイナリーオプションに始めて挑戦してみる、またはこれから始めようと思っているバイナリーオプション初心者の方々へ向けた記事を書こうと思います。

私自身が初めてバイナリーオプションを挑戦してみた時の取引を実例にして紹介していきたいと思います。

バイナリーオプションとは何か?

これはネットで調べればいたるところで説明してくれていますが、念のため分かりやすく説明させていただきます。

バイナリーオプションはよくトランプの「ハイ&ロー」に例えられますが、まさにこのトランプのゲームとほとんど同じ原理です。トランプの「ハイロー」は皆さんも一度は聞いたことがあるのではないでしょうか?

バイナリーオプション初心者

ハイ&ローというトランプのゲームは、例えば↑の画像のように、1枚のカードが開かれていて、もう片方のデッキは伏せてある状態から始まります。
開かれているカードが「4」だったとしましょう。次の伏せてある方のデッキからもう一枚のカードを引きます。この引いたカードが数字の「4」という数字よりも「大きい数字」なのか「小さい数字」なのかを当てます。

予想が当たっていれば勝ち、外れれば負けです。

バイナリーオプションの場合はこの「数字」の部分が「相場」となるわけです。
当たれば、配当金が貰えるのですが、バイナリーオプションの配当金は「ペイアウト率」と呼ばれ、大体1.65~1.90倍くらいであります。

バイナリーオプションには取引できる「銘柄」というのがたくさんあります。
「ドル円」「ユーロドル」など聞いたことありますよね?これらのことを銘柄と呼ぶそうです。

 
例えば、1ドルが今100円だとしましょう。
ただ、この1ドル100円というのは常に変動しているのです。

60秒後にこの1ドルは100円よりも高くなるか?もしくは低くなるか?という予想をするのです。

60秒後と言いましたが、バイナリーオプションには取引時間の種類も様々です。2分後や5分後の予想をするものもあります。

それでは、60秒後に1ドルは100円よりも高くなると予想するとしましょう。
そして高くなる方に1,000円を投じたとしましょう。

60秒後に、1ドルが101円になったとしましょう。

この場合100円よりも1円高くなったので予想は的中となります。1円だろうが、10円だろうが、高くなったので的中です。
当たるとペイアウト率に応じた金額が配当金として受け取れます。取引する銘柄や取引する種類によってペイアウト率は変わってきますが、仮に1.70倍だとすると、1,000円→1,700円に増えるということになるのです。

これが逆に99円になったとしましょう。そうなるとハズレです。1,000円→0円になってしまいます。


どうでしょう?簡単でしょう?
投資の知識が無くても、2択ですから単純計算で50%の勝率です。ただ、ペイアウト率1.65~1.90倍だと、50%の勝率だとちょっとづつ減っていくんですけどね…。6割くらいの勝率で勝てれば増えていく計算になります。

投資額も上記の例では1,000円としましたが、500円から出来るところもあります。
少額から出来る投資ということと、とてもシンプルで簡単な仕組みなので、投資初心者に大人気の投資法となっているのです。

筆者自身も投資の「と」の字も知らない全くのド素人です。

調べてみる内に筆者もやってみたくなったので、実費で検証してみました。初期費用は2万円もあれば出来ます。
ということで、バイナリーオプションの『BINARY60(バイナリー60)』というところへ登録し、さっそくアカウントを作りました。

ちなみにアカウントを作るのは無料で、メールアドレスの登録で5分くらいで出来てしまいます。

バイナリーオプション初心者

何やら初回限定のキャンペーンをやっていたようで、2万円の入金をすると30%の6,000円がボーナスでもらえました。よって合計で26,000円からのスタートに。これは嬉しいキャンペーンですね。

このキャンペーンは入金額に応じて貰えるボーナス金が変わってくるようです↓

バイナリーオプション初心者

とりあえず、上記でも紹介した『ハイ&ロー』の取引をやってみたいと思います。
銘柄はたくさん有りすぎてどれを選んでいいか分からないので、とりあえず「ドル円」を見てみます。

バイナリーオプション初心者

10分のチャートで見てみると、なんとなくですが、上がっていって今度はこれから下がっていきそうな気配がしますね。素人の予想なのであくまで雰囲気で予想ですが…。
とりあえずやってみないことには分かりませんので、下がりそうだから「低」に1,000円で購入してみます。

バイナリーオプション初心者

ということで60秒の取引に挑戦してみました。こちらは1分のチャートです。
購入時の価格は111.573円です。60秒後にこの価格よりも低くなれば勝ちということですね。
ペイアウト率は1.7倍です。当たれば1,700円になります。
購入前から勝った時と負けた時の値段が分かるのは良いですね。購入した金額、要するに投資額そのものがリスクとなるわけです。

バイナリーオプション初心者

パソコンでスクリーンショット撮っているうちに一瞬で決着が付きました。
60秒って早いですね。終値は111.567円で購入時よりも低かったので予想は的中しました。
見事に1,000円→1,700円にしました。

これは面白いです。
非常にシンプルな取引、というよりはゲームに近い感覚で出来てしまいます。そして一回の取引がとても早いです。取引の回数に制限は無いので60秒とかだと一日に何十回でも取引出来ますね。

一時間ほど色々な取引や銘柄を試してみました。
最初はチマチマと1,000円で購入していたのですが、途中からハマってしまって2,000円、3,000円と投資額が増えていきました。
本来は2,3万の資金であれば1,000円くらいで投資していくのがちょうど良いと思うのですが、欲に目がくらんで大きく当てたいと思って何度か思い切った買い方をしてしまいました。勝てればいいんですが、負けるとゼロですからね。この辺はまだまだ資金管理というか、自己管理がなってませんね。

ということで、最終的には¥36,500まで増やすことができました。

バイナリーオプション初心者

 

感想

面白かったです。確かに「誰でも簡単に出来る」という謳い文句は間違っていなかったですね。
ビギナーズラックもあったと思いますが、なんとか勝てて良かったです。初挑戦にもかかわらず、ものの一時間でボーナス金を差し引いても10,500円増やすことができました。

ただし、誰でも簡単には出来ますが、「誰でも簡単に勝てる」というわけでは無いと思いますので、闇雲に買っていてはそのうち負けてしまうと思います。
もう少しチャートの見方やその他の取引方法なども勉強し、相場と銘柄にあった買い方をすれば効率良く増やしていくことが出来ると思います。

今回私がチャレンジしてみた『BINARY60(バイナリー60)』のリンクを下記に載せておきますので気になる方はリンク先から登録してみてチャレンジしてみてください。

↓↓↓


おすすめ筆者が現在利用している
海外のバイナリーオプションはコチラ▼
→バイナリーオプション『BINARY60』

バイナリー60


出金回数:3回/出金総額:130万円
出金時にかかった時間それぞれ違うが、約1~2週間前後で完了。海外のバイナリーオプションサイトということだけで出金トラブルは付きまとうが、3度における出金履歴とその総額からして、確実に出金されるという事実があるだけでも一番信頼がおけるサイトと断定しています。

バイナリーオプション攻略!海外のバイナリーオプションの攻略方法。

「海外のバイナリーオプションの攻略法」ですが、人によるところがほとんどですので、「これさえやっとけば絶対に勝てる」という魔法のような攻略法は存在しません。
そんな方法があったらみんなそれをやってみんな勝ててしまいますよね。バイナリーオプションは負けている人が大勢いるから勝てる人が出て来るのです。みんながみんな勝っていたら業者側が必ず仕組みを変えてくるでしょう。

よって絶対的な攻略法など存在しないのです。
あったとしても一時的なものであり、すぐに運営によって対策を取られてしまうことでしょう。

勝ち組と負け組のバランスが取られているからこそ成り立っているのです。

さて、私はというと、50万円の資金で始めたバイナリーオプションは現時点で150万円近くはプラスに出来ているので、満足いく結果まではまだほど遠いですがまずますといったところでしょう。まぁあくまでこの記事を書いている時点では・・・ですけどね。これからどう転がるかは誰にも予測はつきませんし。

海外のバイナリーオプションはよく広告で「短期で楽に稼げる」といった謳い文句がありますが、実際は「楽に」はいかないのが現実です。
確かに短期で大きく勝とうと思えばやれないことはないでしょう。

特に海外のバイナリーオプションは「半か丁の博打」に近い、極めてギャンブル要素が強い投資法なので大きく賭けて一発で勝てれば短期間で大金を得ることが出来るでしょう。

しかし、それをするにはリスクが大きすぎますし「攻略法」と呼ぶにはあまりにお粗末な方法です。

バイナリーオプションは勝てば投資額の約1.6~1.9倍の配当が得られますが、負けると0になってしまうといういわば「オール・オア・ナッシング」の投資です。そのような取引の仕方をしていては、一度のミスをしてしまうと取り返すのが非常に難しくなってきます。

2択で勝負が決まるバイナリーオプションは、単純計算でも5割の勝率ですよね。でも、ペイアウト率が1.6~1.9倍という時点で5割の勝率では徐々に負けていく計算になります。

バイナリーオプションは6割以上の勝率が必須になってきます。

「いかにして6割以上の勝率を保つか」がバイナリーオプションで勝てる鍵となっています。
基本的には低倍率の取引で数をこなして確実に勝ちを増やしていく方法が一番近道だと私は思っています。

幸い海外のバイナリーオプションは、一日に取引できる回数の制限も無く、取引できる銘柄数も国内のものより圧倒的多いです。

meigara.png

上記は私が利用中のバイナリーオプションサイト「BINARY60」という業者のトレード画面の一部です。
取引できる銘柄数は100を超えます。
さらに、取引の種類も「ハイロー」、「アバブビロー」、「ワンタッチ」、「ワンタッチ(ワイド)」、「レンジ」、「レンジ(ワイド)」、「1分/2分/5分」とたくさんあります。

私は個人的にはレンジかアバブビローが好きです。
レンジはターゲットレートの範囲内に「収まるか」、「収まらないか」のどちらかを予想する取引です。

レンジ

相性の良い銘柄が結構あるので、レンジ相場を見つけられれば相当堅いです。

レンジ

レンジ

レンジ

レンジ相場の後は急激な相場の動きがある場合が多いので、これさえ気をつけるようにしています。

アバブビローは現在のレートに対して終了時点のレートが一定値幅以上離れたレートまで「上昇するか」「下落するか」を予想する取引です。これは逆にトレンド相場などの時などには使えますね。

アバブビロー

高倍率の取引はバックは大きいですが、勝率が低くなります。低倍率はバックは小さいですが勝率は高いです。
通常のFXで例えるなら、前者はハイレバレッジで逆張りするようなもので、後者は低レバレッジで順張りの取引をコツコツと積み重ねていくというイメージですね。

戦略としてどちらが正しいかはトレーダーの癖や方針次第ですが、私は性格的にもコツコツ型なので、後者の方法でコツコツと勝ちを積み重ねていっています。
バイナリーオプションでの取引は、そのスタイルによって利益の出し方にも種類があるということを抑えておきましょう。



おすすめ筆者が現在利用している
海外のバイナリーオプションはコチラ▼
→バイナリーオプション『BINARY60』

バイナリー60


出金回数:3回/出金総額:130万円
出金時にかかった時間それぞれ違うが、約1~2週間前後で完了。海外のバイナリーオプションサイトということだけで出金トラブルは付きまとうが、3度における出金履歴とその総額からして、確実に出金されるという事実があるだけでも一番信頼がおけるサイトと断定しています。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。