スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バイナリーオプションの3つのメリットとデメリット

バイナリーオプションはとても簡単でシンプルな取引が行える投資です。投資初心者でも比較的気軽に始めることが出来るのが人気の理由です。

「取引自体の仕組みが簡単である」ということもメリットのうちの一つですが、これだけではそこまでの人気が出ることはないでしょう。ということで、今回はバイナリーオプションのメリットとデメリットについて説明したいと思います。

メリット


【1.】短時間で行える

バイナリーオプションメリットバイナリーオプションは、他の投資に比べて取引自体の時間がとても短く済みます。
「バイナリー(Binary)」とは英語で「2つの」、「2進数の」という意味である通り、取引が「上がるか」「下がるか」の2択問題です。よって、投資に関する高い知識が無かったとしても利益を得られる可能性が十分にあるのです。

更に、海外のバイナリーオプションに限ってですが、エントリーが24時間いつでも可能で、空いた時間や自分の好きな時間にいつでも取引が出来るのです。
2択から選ぶのみの取引ですので、FXや株式投資のように、売るタイミングや買うタイミングを自分で判断して決済する必要がありません。これは精神的にかかる負担が少なく済みますので有難いと言えるところではないでしょうか。


【2.】リスクが限定的

バイナリーオプションメリットFXや株式投資と比べると、バイナリーオプションのリスクは非常に低く抑えることが可能です。
取引を始める前から「最高利益額」と「最低損失額」が確認できるのです。それを始めから理解した上で取引を始めることが出来るのでリスクが限定的であります。投資初心者の方でも有利な取引ができるのです。


【3.】少額でハイリターンが望める

バイナリーオプションメリットこれはバイナリーオプションの最大のメリットと言っても過言ではありません。当然リスク管理は重要ですが、バイナリーオプションは少しでの値動きでも利益を出すことが可能です。
値動きの幅で利益を出すFXや株式投資と違って、バイナリーオプションは値動きが「上がるか」「下がるか」を予想する投資です。予想が当たればたとえば少額でもハイリターンが望めます。


デメリット


【1.】オールオアナッシング

バイナリーオプションデメリットバイナリーオプションの取引は「全て」か「無し」かです。バイナリーオプションには中途半端がないのです。
「予定していた利益金額に比べて少しだけ儲けた」や「予定していた損失金額に比べて少しだけ負けた」という事はなく、「すべて勝ち」か「すべて負け」になります。100か0です。これは、バイナリーオプション取引の特長なんです。

バイナリーオプションを始めたばかりの方は、最初は取引金額を低く設定して、利用する方が多いのですが、少し予想の的中が続いたり、コツを掴み始めた頃に、大きく料金を吊り上げて取引される方も多く存在しています。
バイナリーオプションは株やFXとは違い、一度、取引金額を申し込むと、もし予想が外れた場合は、そのままそのお金はなくなってしまいます。

株やFXなどの場合は、損切などの調整で最低限の資金を残したまま売ることが可能ですが、バイナリーオプションは違います。取引金額を最初に設定して、損益が分かる反面、取引金額を多めに設定して申し込んだ場合、予想が的中しなければ絶対になくなってしまうデメリットが存在しています。


【2.】一日に何度も取引が出来る

バイナリーオプションデメリットバイナリーオプションの投資は、取引時にかかる金額も時間も、他の投資に比べると安いし早いです。そして、一日何度も取引が可能なので、もし損益を出しても次の取引で取り返せる可能性も十分に秘めています。

しかし、何度も取引可能な上で多くの取引を小額でした場合、もしすべての取引に失敗するとなると1日の損益は大きく膨らみ、多くの負債を背負う結果にもなりかねません。
お金がなくなれば、なくなった分お金を取り戻そうとヤケになってしまう可能性もあるのです。一回の取引、一日の損益計算などの資金管理をきちんと行い、ダメならダメと一歩引いて取引できる余裕があれば良いのですが、バイナリーオプションの「何度でも取引できる」という一見メリットにも聞こえるこのシステムが、時にあなたに多大なデメリットを生む場合もあるということを覚えておきましょう。


【3.】勝率50%を超えなければ負けてしまう

バイナリーオプションデメリットバイナリーオプションでは投資家から投入された資金のすべてが配当に回ることはありません。一部は証券会社の利益となります。もっとも、すべてが配当に回らないのは宝くじや競馬でも同じことです。冷静に投資を行えば、利益に結びつかせることは十分可能です。

とにかく、バイナリーオプションでは勝率50%オーバーを維持しなければなりません。そこで重要とされるのが、業者ごとに決められているペイアウト率というわけです。投資金、取引条件、ペイアウト率、これらのバランスをよく考え、利益を出していくメリットの高い計画を立てましょう。




おすすめ筆者が現在利用している
海外のバイナリーオプションはコチラ▼
→バイナリーオプション『BINARY60』

バイナリー60


出金回数:3回/出金総額:130万円
出金時にかかった時間それぞれ違うが、約1~2週間前後で完了。海外のバイナリーオプションサイトということだけで出金トラブルは付きまとうが、3度における出金履歴とその総額からして、確実に出金されるという事実があるだけでも一番信頼がおけるサイトと断定しています。
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。